予備校を使って英語力をアップ

ビジネスに役立つ英語を学べる予備校に通い始めた

仕事で英語力が求められることも増えて来ました / ビジネスに役立つ英語を学べる予備校に通い始めた / 成果としては、学校に通う以前と比べると力がついてきた

そこで考えたのがビジネスに役立つ英語を学べる予備校でした。
予備校と聞くと大学受験などのことを思い出してしまいますが、資格を取得したい人やビジネス英会話のスキルをアップできる人が通う学校で、ネットを使って調べて見ると意外と多くあることが分かったのです。
仕事をしているので通えるのは夜間に限定されてしまいますが、夜間コースも用意が行われている学校でしたので、自分でも通えると思いました。
ちなみに、学校を選ぶポイントの中には英語力の中でもビジネスで利用ができる力をアップできるところ、月謝自体がそれほど高額ではなく、支払い方法もクレジットカードや分割払いができるなどの条件で調べていました。
さらに、会社帰りに勉強をすることになるわけですから通勤経路内にあることも重要視し、現在の学校に通うことに決めたのです。
週に1度の割合で通うことになるわけですから、通勤経路内にあれば学校に行く時間の節約にも繋がりますし普段利用している路線なので気持ち的にも楽になるのではないかと思いました。

国語の平均127とか言ってた雑魚予備校息してる????wwww pic.twitter.com/wCvedpSKUn

— うしぃ (@ku_ikitai) 2019年1月23日